« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

懸賞当選記 『PRIMFカレールウ&米]当選の連絡が届きました。

東京ウォーカーや横浜ウォーカーでお馴染みのウォーカープラス通信の
カレーウォーカー管理人から『PRIMFカレールウ&米]当選の連絡が届きました。


っが、どんな美味しいカレーが来るのかと 楽しみに待ちわびていましたが・・・


2月の末に連絡が入り、2週間ほどで届くとの連絡届いて以来、
1か月経っても届かないので どうなっているのか催促(?)の
連絡を入れてみたけど 返信すらも帰ってこない。。。。


おいおい カレーWalkerさん どうなってるの???

PRIMFカレールウ&米002.jpg

PRIMFカレールウ&米.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

懸賞当選記 クリアアサヒ「麦のおいしさ実感グラス」当選!

3月の当選、その6弾・・・

アサヒビールから クリア アサヒオリジナル
「麦のおいしさ実感グラス(2個セット)」が届きました。

とても綺麗なグラスがペアで当選♪

<仕様>
・容量:約380ml
・本体サイズ:最大径71mm×口径62.5mm×高さ178mm
・素材:ソーダガラス、日本製

贅沢を言えば クリアアサヒのロゴが グラスの底とかの、
あまり目立たない所に刻印されていれば 良かったのに・・・
って思うけど、それじゃぁ アサヒさんは懸賞にしないよねぇ。。。

クリア アサヒ「麦のおいしさ実感グラス 差し上げます!」事務局
ご担当の方、ありがとう御座いました。

2009年03月30日 アサヒクリア グラス001.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懸賞当選 ピーターラビット タオルセット 当選!

3月の当選、その5弾・・・

コレは懸賞当選ではないのですが…

MUFG株主倶楽部から株主の特典として
ピーターラビット オリジナルグッズプレゼントと言う事で
タオルのセットを2009年1月に申込んでいたのが届きました。

大判のバスタオル1枚とフェイスタオル2枚のセットですが
真っ白いタオルにピーターラビットの刺繍がされていて
とっても可愛いタオルのセットです。

コレは もう 1歳半の娘へのプレゼント♪

6歳の息子は うらやましがっていましたが、
中身がタオルと聞いて どうでも良くなった様子。

MUFG株主倶楽部 ご担当の方、ありがとう御座いました。

2009年03月30日 MUFG株主倶楽部002.JPG

2009年03月30日 MUFG株主倶楽部.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懸賞奮闘記 スタイルネイル3本セット 当選

3月の懸賞当選、その4弾・・・

マガジンハウスのHPのプレゼントで…

2009年2月に応募したスタイルネイルが3本セットで届きました。

ネイルサロンで使用している スタイルネイルが新発売との事。

自分は当然使用しないので 女房にプレゼントしましたが…

ネイルの色が、白・黒・ネイビーなので どんな時に塗ろうかな?
と少し困惑気味。。。

マガジンハウス ご担当の方、ありがとう御座いました。

2009年03月30日スタイルネイル001.JPG

2009年03月30日スタイルネイル002.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懸賞奮闘記 黒枝豆の種「快豆黒頭巾」 当選

3月の懸賞当選、その3弾・・・

三菱電機 のHP ME-Clubの”ベジECOライフ”の今月の種プレゼントで…

2009年2月に応募した黒エダマメ(快豆黒頭巾)が届きました。

4月末頃に植えると 夏には収穫ができるらしいので
今年の夏は収穫した黒枝豆でビールが飲める事になるのかな?

今から楽しみです♪

三菱電機 ME-Club事務局の担当の方、ありがとう御座いました。


2009年03月18日 快豆黒頭巾001.JPG


2009年03月18日 快豆黒頭巾002 .JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懸賞奮闘記 図書カード500円分 当選

3月は懸賞当選が相次ぎ、その1弾は・・・

3月入って早々に届いた「カフーを待ちわびて」のサイン入り原作本でしたが、
だい2段として・・・

横浜市勤労福祉共済 の「ハマふれんど」から図書カードが会社宛に届きました。

小冊子「ハマふれんど」のクロスワードパズルに応募。

前回当選したのが2008年の11月だったので 約半年振り

2回目の図書カード当選です。

流石に2回も当選すると嬉しいですね!

横浜市勤労福祉共済の担当の方、ありがとう御座いました。


2009年03月18日ハマふれんど 図書カード001.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新居へ引っ越し! 引越会社の落とし穴!?

コネタマ参加中: 教えて! 引っ越しのエピソード

ようやく (?) なんとか (?) 無理やり (?)
なんと言う言葉を使えばよいのか ? ・・・
引越を済ませました。

荷物を新居に移動させた形で…

引越会社に依頼はしたものの、その会社の営業担当によって
随分と話の内容やイメージが変わるものだと思った。

引越会社の見積もりを netで一度に数社できるサイトから
見積り依頼を行い、1番目に引越大手の“アリさんマークの・・・”
から連絡を頂き見積って頂いたが…

部屋を見てもらい 見積もったのが4t車が入れそうも無いので
2tと3tの2台で見積もりで 4人で作業するとの事。
エアコンの移設(各2万5千円)の2台を含めて15万円位だった。

このエアコンの料金は ホースの長さ9Mまでの料金で ホースが
延長された場合はその分料金が割り増しになるというもの。
安いのか高いのか??? 見当も付かず 後日連絡と言う形で・・・

2番目に見積もりに来たのが 大手の引越し会社ではないので
名前を聞くのも始めての業者さんだったが…

エアコンの移設費用がやたら高く、純粋に荷物の移動だけで見積もって
貰ったら、6万円に消費税との事。

この業者の見積もりに来た営業が 部屋の荷物を確認して 2.5t車で目一杯
詰め込んで 若干ダンボールが数個積み残る程度なので、残った分は自分達で
運べる範囲なので… と、随分最初の業者とは見積もり積載量が異なるけど…

と思いつつも、大手の業者は 大きめに保険を掛けるように見積っているのかな?
位に思って、 1台分を積みきりで十分との事だったし、大手の業者よりも安いし…
って事で 2番目に来た業者に即決してしまった。

っが、ここに大きな落とし穴が…

結局 1台目のトラックに大物から詰めるだけ積んで貰い
だいぶ荷物が残っているなぁ。。。 と思いながらも引越作業を行い、
荷卸と支払を済ませて元の家に戻ってみると 積み残した荷物は
ナ・ナ・ナント… ダンボール箱で45箱以上。

途方に暮れた顔の息子と女房。。。。

すぐさま引越業者に連絡して 「見積もった時の話と異なり 積み残った
荷物がダンボール箱で45箱以上で、到底 自分で運べる量ではなく、
再度 業者を頼む位の量が残っているので空いている午後便を向かわせて
欲しい。 そして、積載量の見積もりを見誤って 2.5tの手配をした
営業の不手際もあるので料金は相談させて欲しい。」との交渉を行い
結局 通常の午後便の半額で と言う事で 手を打たせてもらった。

午後便は これから仕事を終えて帰ろうとしてる便を寄らせたらしく・・・

午後便手配の際の話が これまた摩り替わっていた様で…
「会社からは ダンボール箱少しと ちょっとの荷物って聞いてるんですけど・・・」
と作業員もぶっきら棒に…

ここに “少しの荷物”の認識の差が出てしまい、
45箱以上のダンボール箱を少しと感じるか 多いと感じるか。。。

労いの気持ちを”ビール券に込めて”渡したのに…

所詮 引越会社の営業は注文が取れれば仕事が完了なのか???
引越会社の落とし穴を見た様な気がする。

荷卸の際も、ダンボールの内容記載側が奥に向く物もあり、
自分達で運ぶと思っていた未記入の箱と混載されてしまい
何が何処に行ったのか探すのに苦労する事になってしまった。。。

作業員、ビール嫌いな人だったのかな?
だけど 想定外の事で 何も用意していなかったので 他に渡せる物なかったし・・・


結局の所、引越し業者も 大手に任せておけば 最初から安心も出来たし
エアコン移設も込みにしておけば金額的にも大差無かったと後悔。。。。

次は無いと思うが、今回の失敗を肥やしにしようと思う20090303 。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログに登録しましたtetsuです。

so-netから移住しようと ココログに参加します。

自分のペースでゆっくり更新します。

どうぞ よろしく♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懸賞奮闘記 「カフーを待ちわびて」 原作者 サイン入り原作本 当選!!

女優マイコさん主演の28日に公開が迫った映画「カフーを待ちわびて」の
原作者・原田マハさんのサイン入り原作本が読売新聞のプレミアムサービスより
郵送されてきました。

カフー本.jpg

新居に越した翌日に届いた当選の知らせで・・・

この映画の題名「カフーを待ちわびて」のカフーとは・・・
沖縄の方言で果報 = 『いい知らせ』 と 『幸せ』 の2つの意味があるらしい。
しかも 原作者・原田マハさんのサイン入りの原作本だなんて 超レアもの!!

カフー本 サイン.jpg

なので、文字どおり まさに 『果報(カフー)』でした。

第1回『日本ラヴストーリー大賞』大賞受賞作が映画化決定との事で
とても楽しみで、 早速、読み始めました♪

カフー 当選案内.jpg

読売新聞社 yorimo事業部のご担当の方 ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »